フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

2021年9月26日 (日)

都心居住は悩ましい(続編)

東南西の3方ふさがりの都心居住の住まいづくり…、
足場が外れました。

まだ、細かなところ補修等作業があります。

内部も追い込み状況…。
(狭いので資材置き場も密状況)

Dscn9569-2

Dscn9549

来月の今頃にはお引越しされている予定です。
隣地境界線と壁芯との距離300mm…。
なかなかの難工事ですが、なんとかここまで来ました…。

鉄骨耐火建築ですが、耐震等級3を取得しました。

中間報告という事で…^^;

by S.Ono

ちょっと寄り道


都心の小さな住宅現場も終盤…。
なんとか頑張ってくれています。

次へのすき間時間に、
ちょっとぶらっと寄り道してきました。

「坂倉準三と高島屋の戦後復興展」

小さな展示スペースですが、
渋谷東急会館、新宿西口広場等々、内容はなかなか盛りだくさんでした。
時代を突破する大胆さとパワーのようなものを感じました。
Img_6684 Img_6683
Img_6680
Img_6676 Img_6678

それにしても東京駅周辺、結構な人出…。
行列店もあちこちで見受けられました。
気持ちはわかりますが…どうなのかなぁ…。
by S.Ono

2021年8月 9日 (月)

ダメもと…と思っていたところが…さあ大変だぞ。


一度お話を伺いました際、
すでに中堅ゼネコン+建築家による計画案がありました。
拝見しながらお話を伺っていると、そのプランは要望に沿って大変良く練られていると感じました。

でも何かが違うのだそう…。

という事で…、
たたき台を持ってプレぜンテーションしてきました。

ダメもとでもいい、
(たくましく生きていこう^^;)
せっかくなので、
全く違うアプローチを持ち込み、
伺っていた話の解釈をこちらの想いの解釈に置き換えての提案としてみました。

それがどうやら良かったみたいでした…。

こりゃ大変だっ。ダメもとだったはず^^;。
Microsoft-word
210809

構造の事やら、難易度が高いので、
いろいろな方に相談に行かなきゃ。
助けてくれる方募集^^;

まだ先の計画ではありますが…、
うれしいというよりソワソワの方が増しています。
そんな日になりました。
P.S.
前回近況報告アップから、この間にご近所耐震改修が2件増え…、
てんてこ舞いな日々が続いています。
そんな中、昨日で東京オリンピックは終わったようですね…。
お仕事関係の方でコロナ感染の方が出たり、ヒタヒタと身近になってきたと感じます。
医療崩壊で入院はそうは出来そうにないので、本当に気を付けなくてはいけませんね。
暑さが続きますが、みなさまも水分をしっかり摂って、元気に乗り切っていきましょう。
by S.Ono

2021年5月16日 (日)

しばらくぶりの更新…近況を綴ります。

昨年の春から夏にかけては、最初の緊急事態宣言の影響もあって、
いくつかの仕事が見合わせとなり、事務所の運営も日々の暮らしも厳しい日々でした…。

今年(2021年)に入り、昨年同様3度目の緊急事態宣言が出され、
またいくつかのご相談事案が見合わせになりましたが、
このところ…実は、忙しくしております。

というわけで、近況を書き残しておこうと思います。

 

現場監理進行中は、都心居住鉄骨耐火構造による狭小住宅。
来月初旬には建方が予定されています。


実施設計進行中は、昨年からいやその前から進めてきました
市街化調整区域での障がい者作業所の計画。
開発審査会をなんとか通過…。
木造平屋300㎡超え規模、省エネ適判対応等もあります。
補助事業でもあり、これからがタイト…。
「ウッドショック」の影響が心配でもあります。

ご近所での耐震リフォーム計画が2件。

うち1つは、市の耐震改修助成制度利用。ともにそこそこの改修規模…。
年度内スケジュールに合わせていくためにものんびりしてはいられない内容です。
リフォームは楽しい…。

他、いくつかのご相談をいただいておりますが、
今年はこれらに全力投球することで、精一杯な感じかも…。

とはいえ、身入りは厳しいですので、元の貧乏暇なしに戻ったといったところでしょうか。

他、継続しているものとして、
職業訓練校の2級建築士受験講座の講師や
相変わらず欠陥住宅系の相談調査その後等もあったりしています。

最近、目が年齢相応というべきか、見えにくくなってきたので、
パソコンのモニターを22インチから27インチ(ヤフオク中古でゲット)に替えました^^;。
左肩が脱臼したような痛みで上がらない…、これを五十肩というのか…。

今まで以上に意識的に体力を維持していくことをしないといけないと、自覚します…。
両親の介護も年々現実味を増していることもありますし…。

というわけで、
オリンピックどころじゃない!
なんとか心身ともに充実させていかなくては…。

日々を生きています!
近況報告でした。


by S.Ono

2021年1月27日 (水)

新規参入リフォーム会社さんには気を付けて!

昨年から今年にかけて、いわゆるリフォーム会社さんから
電話やメールがたびたび来るようになりました。

 

どういうことかというと、

 

リフォームの図面だけ書いてほしいとか、

耐震診断の対応してもらえないかとか、

増改築等工事証明書の発行をしてもらえないかとか

で、

建築士を検索してたどり着いたのだそう。

 

話を聞いてみると、

費用も対応スピードも、大変厳しい条件を提示されます。

突然の電話なのに、今でいうマウント…上から目線な話しぶりで…。

こちらからあれこれ質問をし、少しでも難色を示すと、

じゃあ結構です。ガチャ。ってな時も…。

なんだか後味が悪く、いやな気持ちだけが残るのです。。。

 

FacebookやインスタなどのSNS上でも、

目を惹くきれいな写真を貼ったリフォーム会社さんの広告が散見されます。

同時にそうした会社の求人も盛んな様子。。。

つまりは、コロナ禍において、web戦略に長けた若い起業家がリフォーム業に参入し、

イメージ戦略で受注を増やしているようなのです。

でも、その仕組みの中に、技術者が不足しているのではないか…と思い至るわけです。

 

そうした会社に、リフォームを考えている建て主さんたちが集まっている…。

本当に大丈夫なのだろうか?

 

マンションも戸建もリフォームは新築よりも、技術的な知識・経験が必要な大変な仕事。

簡単に商品を選ぶのとは違うんだけどな~。

こんなことを書くと、少しはそういった電話・メールは減るかな…^^;

対等な関係性で、依頼者のために動けるパートナーシップが築ければ、ぜひ!とは思うのですが…。

若いリフォーム希望者のみんなに幸あれ。

by S.Ono


P.Sちなみにウチが一番得意としているのは、
建て主さんとじっくり取組むリフォームの設計監理です^^;

 

«【告知です】1/26住宅リフォームセミナー&相談会