フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ

« 切子ガラスの欄間 | トップページ | お住まい見学 »

2009年5月22日 (金)

たまには、、、の近況報告。

夏のような日差しと暑さを感じる今日この頃。

みなさまどのようにお過ごしでしょうか。

今年は、とにかく、建築士法の改正による、設計委託契約の方法や経歴等のガラス張り化等、住み手の方々にとっては、なぜそんなに時間がかかるのか、重要事項説明にどのような意味があるのか、書面の交付についての説明など、、、そうした解説を行うための打ち合わせが必要になりました。。。

設計監理費用の見直しの改正もありましたが、時代は不景気な中、全く機能しないし、一般のみなさんに、そうした細かな法改正が行われてきていることも周知されていないので、理解されにくい。。。

まじめに解説すればするほど、、、、な状況になるような。。。

そうした中ではありますが、なんとか忙しく動き回っております。

近況ですが。。。

鉄筋コンクリート造の地下1地上5階の住宅は、根切りも済、やっと配筋検査が始まりました。施工図も次々と出てきました。後戻りの無いようにチェック作業中です。

木造等の福祉施設改修も、来月中旬着工で動き出しそうなところまで来ました。

マンションリフォームも打ち合わせに4ヶ月近くかかりましたが、施工者選定までもう少しのところまで来ました。やはり来月中旬以降の着工かなと。。。

以前リフォームした住宅のリピートで、収納関係アイデアリフォームの設計を7月までに確定させていくこととして手を動かし始めました。

以前改修した施設の水廻り改修も現在施工者見積もり中。。。

欠陥住宅相談から関わっている、木造住宅の構造是正工事の第三者監理も終盤。。。

それから、同じ欠陥住宅ルートから弁護士さんからの仕事で、知恵を出してサポートしているマンションも問題箇所等の指摘資料の整備のために動いていたりもしています。

それから、今週、ご近所での木造2階の新築の相談を受けました。

大変急がれており、どう対応をしていくべきか考えないといけない状況です。

いい加減な対応するくらいなら、この仕事をしている意味がないので、建築士の仕事をとにかく知っていただかなくてはならない、、、といった感じです。

懐具合の厳しさは相変わらずなのですが、

なんとか、頑張っていきたいものです。(と、しっかりやっていくことを表明しつつ)

住まいづくりは、遊びがないといけません。(笑)

住み手であるその人らしさをどのように引き出して、地域に長く愛される風景の一角を担えるか、、、。

さまざまなアンテナを住まい手とともに立てながら、成長していきたいものです。

« 切子ガラスの欄間 | トップページ | お住まい見学 »

 設計の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 切子ガラスの欄間 | トップページ | お住まい見学 »