フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ

« ともに学ぶくらし・すまいの会~その2報告 | トップページ | たまには、、、の近況報告。 »

2009年5月17日 (日)

切子ガラスの欄間

9年前、戦後まもない築年数の古い旅館を一棟賃貸借し、NPO運営の路上生活者支援施設に改修をするというお手伝いをしました。

(路上生活者という言葉も、今やごく普通の高齢単身住いの方や、若年層でも就労が厳しい単身者のケースでの、生活保護対象となっての受皿となってきており、特別なものでなくなってきていて、ふさわしい言葉ではなくなってきているように思え、最近はこの言葉にちょっと違和感を感じています。。。)

当時資金繰りも厳しい中でもあり、浴室まわりの水廻りをそのまま、活用せざるを得ませんでしたが、そこから羽蟻が発生したとのこと。

急遽先日、状況を確認し、大家さんとNPO、駆除業者、改修時の施工者とで対策協議をしました。

古い建物ですが、まだ地域支援の途なかば、、、この際、浴室周辺の再整備をしっかり行おうということになりました。(やれる駆除は先行して)

Dscf3306_2 写真は、その浴室と脱衣スペースの間に残る欄間です。浴室側から見ています。

湿気対策を考えての事と思いますが、両引きで開きます。

ガラスは切子でつくられています。

障子枠もR形状に面取りされていてなかなか丁寧な仕事をされています。

さて、これを残しながらと、するかどうか、、、それとも処分か。。。

もし、処分となるなら、これは頂いて、他で活用を考えようなどと思案しております。(笑)

しばらくぶりの更新でした。

今日は日曜日ですが、これから別件の打合せに出かけてきます。

以前改修した方からのリピート改修相談です。。。

« ともに学ぶくらし・すまいの会~その2報告 | トップページ | たまには、、、の近況報告。 »

 設計の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ともに学ぶくらし・すまいの会~その2報告 | トップページ | たまには、、、の近況報告。 »