フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ

« 小さな仕事 | トップページ | 忘れた頃の音楽ルーツネタ・高校編 »

2009年6月14日 (日)

Q&Aサイトで思うこと

インターネット上で、調べ物をすると、よくQ&Aコミュニティサイトでの質問と回答がヒットします。

実は、私も、匿名でOK WAVEというサイトで、仕事の合間や、気分転換かつ学習機会になればと登録して、答えたりしています。

こうしたサイトに触れて思うこととして、

住まいを求める多くの方々は、「どのハウスメーカーの」「○○というシリーズと○○シリーズではどっちがいいですか?」的なとらえ方が普通になっているんだな~って感じます。

まあ新聞折込や不動産屋さんへいっても、「建築条件付」か、仮にそれがない場合でも必ずと言っていいほど「お好きなハウスメーカーさんで建てられます」などと書かれています。

こんな住まい方がしたい、という前に、メーカー選びの住まいづくりが当たり前になっているってことを実感してしまいます。。。住まいづくりとは言えないような気もしてしまうのですが。

専門家としては、こうした質門には答えようもありませんし、回答をみても、専門的なアドバイスをしている人は皆無です。

そして、むしろ、住まいづくりで問題が起きて、どう判断すべきか?という質問には、専門家の方(確証の術はありませんが)や経験者という方が、時には非常に丁寧に、時には、こんなアドバイスあり?のような回答が寄せられています。

そうした回答に、質問者さんから役立ったという質問には「良回答20pt」「良回答10pt」といった「ありがとうポイント」が付けられます。

しかし、たまに、えっ、こんないい加減な回答に?良回答?といったものもあったりします。すぐ下にすごく丁寧に解説付きで(たぶん関連文献などもチェックして回答されているなと思える)回答されているのに…なんてこともあったりします。

プランについてどっちがいいか、なんていう質問もあったりします。

今の時代、忙しすぎるのか、自分のスタイルを知るって事ができていない、自分に合った暮らし方が自分で答えが出せない、どこか他人事、、、そうしたことになっているように感じます。

そんな住まいに対しての経験や思考のアンテナが、ちょっともたげられると、大海原に広がる住まいづくりの世界が広がっていくはずなのですが、、、。

また、いろいろ心配なことがあっても、必ずしも正しい答えを求めているわけではないこともあって、どこかで納得させてしまおうとしてしまう感も否めません。

こんなやりとりに触れると、建築設計・監理を本業とする仕事が今後も残っていけるのか、展望が持てなくなってしまいます。出る番は、トラブル仲裁のための技術者としての立ち位置に絞られていきます。つくられる最も大切なプロセスは企業、不動産主導、、、。

尻拭い技術者という道は、近い将来現実のものになっている、、、というかすでに、まわりでも、瑕疵担保履行法等の検査員といった検査機関に登録して検査員としての道に特化してしまった方も出てきています。こうして、独立系設計事務所は、1/7に淘汰されることになるのかと、、、。

愚痴っぽくなってしまいましたが、

思うのはとにかく、楽しく、住み手の方といっしょに学習しながら、「らしい」ものづくり、住まいづくりに関わっていたい。ということだけですね。

などとあれこれ言いつつも、

例のQ&Aサイトでは私、現在のところ、121回答、ありがとうポイント750ptを頂いております。

やはり、文献チェックして回答することもたまにあり、自分にとっても学習機会になっているかななどと思っております。

ユーザー名は匿名なので秘密ですが、ヒントは、好きなアーティスト名と生まれた年の西暦末尾2桁を組み合わせた名前です。(笑)分からないですねきっと。

« 小さな仕事 | トップページ | 忘れた頃の音楽ルーツネタ・高校編 »

 日常の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小さな仕事 | トップページ | 忘れた頃の音楽ルーツネタ・高校編 »