フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ

« ともに学ぶくらしすまいの会のご案内 | トップページ | 設計事務所の仕事が地域にどう認知してもらえるか… »

2009年7月16日 (木)

たまにの近況を

今日一つ、木造新築の見積図書をまとめて、施工者さんへ見積もり依頼を行いました。

大急ぎということで、5月末から基本計画、基本設計、実施設計と、約1.5ヶ月でのスピード対応(私としては…記録的な速さ)での実施アップとなりました。若いご夫婦の住まいです。

しばしほっと一息…といったところです。

テーマは(勝手に名づけると)モダン・バリアフリーの小さな低コスト住宅、といった感じの仕様です。

着工は9月中旬を目指しています。

それから週末には、やっと金額も確定したマンションリフォームの工事請負契約に立ち会います。そしていよいよ来週から着工となります。

合板やMDFなどの材料を一切使わない、自然素材にこだわった設計となっています。三和土(タタキ)や漆喰、井草和紙、タタミなどがふんだんに存在したマンションリフォームです。

こちらも楽しみです。

それから、子どもの夏休み中に…という収納改善リフォームも週末に金額と設計内容確定、工程の相談などの打ち合わせを控えています。

近頃、太陽光発電がブームのようになっていますが、ここでは太陽熱温水器を載せる内容も含まれています。

現場監理の方は、

大きなRC(鉄筋コンクリート)造の現場が相変わらず動いていて、現場・施工図チェック等に追われています。

それと、小さな福祉系リフォームの現場も、動いていて、自転車で行ける近い現場なので、ちょこちょことチェックしに顔を出しています。

また、これはお会いしてお話をお聞きしてみないとわかりませんが、9年前にリフォーム工事をお願いした(この時、建て主さんからの紹介だった)工務店さんから、知人が建て替えを検討しているので、話を聞いてほしいと、久しぶりに連絡がありました。

こういう連絡は嬉しいものですね。発展的なよい打合せとなればいいなと…。

初めてお会いするときは、ハラハラ、ドキドキです。。。

他に、細かな相談を受けたりもあったりしますが、近況はこんな感じです。

忙しそうではありますが、懐具合はなかなか温かくはなりませんね。

でも、顔の見える住み手の方々の役に立つことが出来て、かつ(時に苦しくとも)楽しく仕事が進められれば、これに勝るものはないと思います。

これから夏本番といった暑さが続きそうですが、体調管理をしっかりして夏をのりきりたいものです。

私をはじめ、スタッフの宮野さん、連れ合いの朋子も元気に頑張っております。

これからもごひいきに。

近況報告でした。

« ともに学ぶくらしすまいの会のご案内 | トップページ | 設計事務所の仕事が地域にどう認知してもらえるか… »

 設計の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ともに学ぶくらしすまいの会のご案内 | トップページ | 設計事務所の仕事が地域にどう認知してもらえるか… »