フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ

« ともに学ぶくらし・すまいの会って | トップページ | 「家族」をテーマにした本 »

2009年8月 2日 (日)

喫茶店にて

先日、朝コンクリート打設の現場立合いチェック後、午後別の打ち合わせまでの間に事務所に戻ると時間がロスしそうだったので、直接移動して約2時間ほど時間をつくって喫茶店を探して仕事をしました。

某豊島区西武線沿線駅周辺の喫茶店は、どこもおばさまたちの交流の場となっており満員で入れない…、しかもかなりうるさい。。。

4つ目にやっとみつけた喫茶店でなんとか着席できて、一息ついて資料を出して試行錯誤を始めていたわけですが、隣の隣のテーブルのおばさま二人のうちの一人の声が気になりはじめてしまいました。

はじめは、国内の政治の話、、、とそこまでは時期的にもおばさま同士の会話としてはあるなと思っていたので気にもしていませんでしたが、その後「世界では…」などと急に大げさな展開へとすすみはじめ、後半は、宗教の話…。反論するもう一人のおばさまに対して、口調や語意に変化をつけながらの説得が1時間半ほど。。。話のニュアンスからすると、政教分離で問題とされる某政党&某学会へのお誘いの場面だったと思われました。

Dscf4143 久しぶりに喫茶店で長居をすると、あー今もこんな風に、いろいろな勧誘の場として使われているんだなと、ちょっと複雑な気分になりました。

多分多くの皆さんも、喫茶店にそれほど親しくもない友人に急に呼び出されたりといった経験があるんじゃないかなと思います。私も数々ありました。その都度、なんかいやーな気持ちと疲労感に苛まれたものです。

耳はややダンボ状態ではありましたが、たまには場所を変えての試行錯誤は良いもので、

こんな方針で受け入れられる計画になるのではないかな、とモヤモヤが吹っ切れたように思い、古い喫茶店を後にしました。

« ともに学ぶくらし・すまいの会って | トップページ | 「家族」をテーマにした本 »

 設計の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ともに学ぶくらし・すまいの会って | トップページ | 「家族」をテーマにした本 »