フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ

« 住宅版エコポイント制度はじまる | トップページ | アトリウム考 »

2010年2月 5日 (金)

基準法告示の改正へ向けた意見募集

耐震偽装問題から端を発して、急きょ2007年6月から建築確認申請の厳格化として、

一定規模の建築は、構造適合性判定を必要とし、申請してから下りるまで3ヶ月近く(当初は半年以上かかることもあった)もかかってしまうようになりました。

また、確認申請後の変更について、軽微な変更と、計画変更(確認申請の出し直しに限りなく近い)の扱いが厳しくなり、建築基準法の基準等に納まっている変更であっても、数値が不利側に変わることがあれば、基本的に計画変更とする。と解釈され、現場での対応等も含め、身が持たない心痛にさいなまれていた設計事務所の建築士の方も多かったのではないかと思います。私もその一人です。。。

現在、今年6月施行に向けた、建築確認関係の審査の短縮化等の告示改正が行われようとしており、国はパブリックコメントを募集しています。

私も意見を届けました。

悪い点も良い点も、とにかく現状をよく検証して、現場・現実に合った制度改革を行っていただきたく思います。

制度に振り回されて、最も大切な、協同のものづくりの部分が手薄になってしまっているのではないかと不安にかられてしまわないように。。。と願います。

« 住宅版エコポイント制度はじまる | トップページ | アトリウム考 »

 設計の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 住宅版エコポイント制度はじまる | トップページ | アトリウム考 »