フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ

« されどグラスウール断熱材 | トップページ | 基準法告示の改正へ向けた意見募集 »

2010年2月 4日 (木)

住宅版エコポイント制度はじまる

昨年12月8日閣議決定でその制度の概要が示されましたが、いよいよ2次補正予算の成立で、

住宅版エコポイント制度が始まろうとしています。

詳しい解説は、国土交通省のHPを読んでみて下さい。

新築だけでなく、リフォーム工事も対象になります。

主に窓の改修や外壁、屋根、天井などの断熱改修、バリアフリー化改修などにポイントが付くとのこと。

内容は新築も改修も同様。

即時交換申請を行えば、そのポイント分を当該計画工事費に当てることが出来るというもの。

すでに設計の打合せの中で、話題になっています。

いろいろと思うところはあっても、

住み手の方にとっては、頂けるものは頂かないと損とのことで。。。

私たちとしては、不慣れな新制度への対応に、その手間賃の話も理解されにくい中、

追われる厳しい立場に立つものと思われます。。。(失笑)

従来の設計監理費の中であらゆることに対応していくのは限界がありますね。。。

そういう零細部分に対する補助も検討してくれたらよいのですが、、、そう簡単でもないのでしょうね。

気になる事として、窓メーカー(YKK AP社)が家電量販店とのタイアップを始めたとの事ですが、

住まいの造られかたへの影響が今後出てくるのかもしれない。。。

一体豊かな住まいという概念は、どこに向かおうとしていくのか、心配になってきました。

みなさん、自分の価値観や豊かさを大切に生きていこうではありませんか。

« されどグラスウール断熱材 | トップページ | 基準法告示の改正へ向けた意見募集 »

 設計の仕事」カテゴリの記事

コメント

住宅版エコポイントはじまりましたね・・・(^^ゞ
対応させるにはものすごくオーバースペックにしなくてはならないですね・・・(>__<)

エコとかなんとか名前付けているけど、結局消費行動を起させるエゴだとどっかで思っちゃってます。
本当のエコは、やっぱり今の住まいを大切に壊さず改善し、質素倹約維持すること…だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« されどグラスウール断熱材 | トップページ | 基準法告示の改正へ向けた意見募集 »