フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ

« CDの大人買い(笑) | トップページ | 大きな現場の竣工写真紹介 »

2010年5月10日 (月)

ブログランキングってなんだろう。

昨日のブログ記事から文末に、

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

このようなものを入れてみました。

ここをポチッとクリックすると、住宅設計関係のカテゴリーにブログ登録している方の閲覧具合がわかるというものらしい。

実際ポチッとすると、関係者の皆さんのブログがいっぱい紹介されているページが開かれる。

私自身、インターネットやweb関係については苦手な方なので、ブログもまあよく更新できているなと自分を褒めてあげたいくらいなのですが、、、

このブログは、一体誰のために公開しているのだろうかと考えてみた。

一つめは、これが最も大きな目的といっていいと思うのですが、

川崎という地域で小さな設計事務所がどんな仕事をしているのか、どんなキャラクターの人物かを知っていただけるきっかけづくり。

二つめは、これから住まいを検討しようとしている一般の方の目に触れられる事。

三つめは、逆に同業の方の仕事をwebを通して知る機会づくり。学びにつながるであろう事。

4つめは、共感やコミュニティなどを通して、

今まで出会えなかったであろう方々とのつながりへの期待、それが仕事にも、地域にもつながっていけたらなんてすばらしいのだろうと、、、の想いです。

では、ブログをはじめて1年3ヶ月、一体どれだけ新しい読者というかコメントくださる方が増えているのだろうかと考えると、実はあまりなにも変わっていないことに気がついた次第です。

やはり、せっかく頻繁に、それなりに文章も苦慮しつつ公開しているのですから、

もっと多くの方々から見ていただけるように、そしてこちらからも拝見させていただいた先でコメントを残してくる、などの行動を(といってもweb上ですが)取らないといけないような気がしてきたのです。

もっといろんなアイデアがありそうなのですが、とりあえず、このブログランキングとやらをしばらく記事につけて、クリックをお願いしつつ、共感できたり、関連した方々のブログにも足跡を残せるように、ちょっと意識的にがんばってみようかなと。。。

事始に。

ということでポチッとをよろしくお願い致します。

横帯にもつけてみたのは、どちらかというと自分用ですかね。

地元情報などをチェックするのに案外役立ちそうだなと思ってブックマークのつもりでバーナーを張ってみました。

本当に、webの世界って見えにくくて難しい。。。うまく活用していきたいものです。

by S.小野

« CDの大人買い(笑) | トップページ | 大きな現場の竣工写真紹介 »

 日常の出来事」カテゴリの記事

コメント

ブログランキングってどうなんですか?
あちこちのブログにそのマークが貼ってあるのですが・・・
どうやったら参加できるか私には分からなくって(>_<)

でもブログって読まれ始めると結構見続けてもらえるようで
情報の発信という面ではバカに出来ないですよね・・・

HPもしかりです

私自身整備が出来ていないのであまり実感は
出来ないのですが・・・

小野さんは、最近HPをこまめに更新されていて
まじめだなぁと関心しておりますm(__)m

ツッタイーってやってます?
質問ばかりですみません・・・

時間のある時にと思って、不慣れなweb環境の改善をと、必死で調べているような状況です。
やっぱりこうしてコメントいただけるとうれしいですし、ちょっとした知恵で見ていただける機会が増えるならと…。

大体「ランキング」って言葉がなんか嫌じゃないですか?
なんでもかんでもランク付けしたがる感じはいかがなものかとも思うのです。

ツイッター…まだまだ雲の上の話に聞こえてしまいます。(笑)もっとテキパキとパソコンを使いこなせたら…。
教えてほしーいっ!

再びのコメント失礼します
「ランキング」はちょっとイヤですね・・・
人気のあるところを見るようにして
そうでないところはちょっとといった心理が働きやすいですし
本質を見失いそうで・・・
実際私も機械音痴なので何でもできる人はうらやましいです
仕事で使う分は、何とかなるんですけど・・・

やんごさんが機械音痴なら私は…トホホな感じです。
そうなんですよ、
「ランキング」という言葉は本当に注意が必要だと思います。
情報が氾濫すればするほど、みんながいいっていうなら間違いないか!っていう無関心意識へと無意識のうちに誘導されていっているような怖さもあると思うのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CDの大人買い(笑) | トップページ | 大きな現場の竣工写真紹介 »