フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ

« 住居るフェア2010が5/22(土)23(日)に町田であります! | トップページ | 軸組模型で検討中 »

2010年5月21日 (金)

建築士法改正のこれもひとつ~管理建築士講習がありました

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

昨年、一級建築士の定期講習を受けましたが、今度は管理建築士の講習です。

Dscf7676

なんでもこれまでのこうした講習は、公的機関が窓口となって開催されてきましたが、

今回は、なんと株式会社 総合資格学院というところが、国土交通省からの委託を受けて行うといった、民間活用の流れの中で行われました。

実は、申し込みの時に受講料を見たら、他機関が行うものより若干金額が安かったのもあります。

いってみてなにより驚いたのは、

建築士の方からの講義ではなく、VTRによる講義だったことです。VTRによる講義は初めてだったので、なんだか違和感を感じました。

会場を取り仕切るのは、企業の若いお姉さんが部屋に一人。マニュアルを読むようにガイダンスを行い、後はVTRです。

「21世紀少年」の劇場版で「ともだち」があちこちのメディアを占拠してVTRによって洗脳していく…そんなイメージで、なんだか苦笑でした。

また、そのVTRの音がいいんですよね。だからテキストを見ながら聞いていると、案外そこで話してもらっているような感覚にもなってきます。不思議なものですね。

民間スタイルがいいか悪いか、よく分かりませんが、肩書きを持つ講師を呼ぶよりずっと経費削減で運営できているように感じました。

であれば、もっと受講料を安くしてほしいものです。義務講習ばかりで講習貧乏になりそうです。。。

丸一日カンヅメでの講義に最後1時間の考査という試験。

テキストを見ながらだったので、まあ大丈夫かなと。。。

昨年受けた一級建築士定期講習に比べ、建築士倫理や責任論が主となっていたように思いました。これとっても大事ですね。

こうした講習は、仕組みとして必要なことだと思いますね。

それにしても、受講している方でマナーの悪い方がいて、、、倫理観の講義を受けているのに、大丈夫かな~などと思ってしまいました。

この人ちゃんと建て主さんを前にして話ができるのだろうかと…。

人としての襟を正すことからはじめないといけないですね。もちろん自分も含めてです。

by S.小野

« 住居るフェア2010が5/22(土)23(日)に町田であります! | トップページ | 軸組模型で検討中 »

 設計の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 住居るフェア2010が5/22(土)23(日)に町田であります! | トップページ | 軸組模型で検討中 »