フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ

« 建築士法改正のこれもひとつ~管理建築士講習がありました | トップページ | 住居るフェア2010の報告を »

2010年5月22日 (土)

軸組模型で検討中

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

住まいづくりの検討に際して、さまざまなプレゼンテーションによって住まい手とのイメージの共有化を図っていくことになります。

白いスチレンボードによる検討用模型は、分解できるように作成して打合せの時に活用したりしますので、一般の方でもみたことはあると思います。

しかしながら、軸組み模型というのは、少々ニュアンスが違ってきますね。

あくまで建築士として構造的に無理が無いかどうかの確認検討用につくられるものですものね。

今回のこのお住まいの軸組み模型は、実は訂正を重ねて2つ目となりました。

1つの計画で2つの軸組み模型は、あまり作成しないのですが、

家相等の関係から、二転三転があり、何度もになってしまったのでした。

Dscf7649

若干上下間の不一致が気になり、水廻り等による梁等のレベルも微調整が必要になったりで、慎重に検討しています。

壁をどこにどう設定していくか、一度つくっておくと、組み方が頭に入ってくるので、細かな納まりなどを考えていくときにも、いろいろ気がつくことも多く結構いいものです。

柔らかく加工しやすいバルサ材でなら、悩みながら組んでいっても丸二日もあれば全体が頭に入ってきます。

その後の施工者さんとの打合せなどにも役立ちます。

責任を持った計画をしていくためにもこの作業は、結構役にも立ち、かつ楽しい作業ともいえます。

さあ、ここからスムーズにいけるといいのですが。。。

まだまだ打ち合わせておくことがいっぱい待ち受けています。

ちなみに最初の1号は私、今回写真の2号はスタッフ宮野さん製作です。

by S.小野

« 建築士法改正のこれもひとつ~管理建築士講習がありました | トップページ | 住居るフェア2010の報告を »

 設計の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 建築士法改正のこれもひとつ~管理建築士講習がありました | トップページ | 住居るフェア2010の報告を »