フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ

« またまた最近の読書、村松先生の著…。 | トップページ | 2011 あけましておめでとうございます »

2010年12月29日 (水)

2010年を振り返って そして近況報告を

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ちょうど1年前は、

RC(地下1階・地上5階)の新築(建て主さんの住まいとオフィスと賃貸)現場が

終盤をむかえ、、、

木造2階の若いご夫婦の低コストのよる新築計画の現場が終盤をむかえ、、、

築100年近い移築古民家の改修現場が終盤をむかえ、、、

という設計監理が重複した状況でした。

これらが、春には無事、引渡しとなりました。

その後、実は少々時間が空いてしまう厳しい状況が続きました。

横浜でのご夫婦住まいの新築計画の基本設計を継続作業をおこなっていましたが。

その間に、

事務所の看板整備やリーフレット「知っておきたい住まいの基礎知識」

などを作成し、事務所から地域発信するツールづくりに当てました。

そして、「NPO法人設計協同フォーラム」への参加。

建築家自賠責保険の加入。

任意グループ「ともに学ぶくらしすまいの会」の企画として、

地域で小さな連続学習会の企画を立てて、地元で話す機会をつくりました。

またまた、合間に、

知人設計事務所の図面をサポートしたり、

特殊建築物定期報告のための調査を行なったり、といったこともありました。

後半は、

横浜での新築計画が、基本設計から実施アップまで1年以上もの時間を要しましたが、

確認申請と、工事金額のチェック交渉を済ませ、着工へ。(来春引渡しへ)

昨年相談にのっていた昭和30年前半築のお住まいの改修計画を再開。

また、地元での学習会をきっかけに、

こちらも昭和30年台とおぼしきお住まいの改修計画のサポートをすることになりました。

どちらの改修も、既存の状況が、増築を重ねていてなかなか大変なのですが、

耐震精密診断で評点1.0以上を目指しながら、来春着工できるよう設計作業中です。

(これらも順調に進めば、来年前半には、完成引渡しをむかえますね。)

その他としまして、相談支援業務としては、

地下室型マンションでの結露・カビ問題解決のために、マンション管理組合さんにコンサルタント業務として、一緒に交渉に臨んだり、、、。

また別の地下室型マンションでの戸建内部の結露・カビ問題の相談にのっての意見書を提示したり、、、。

ここ数年、継続的に相談にのっている、外壁タイル剥離・精度問題で調停中のマンションの支援をしたり、、、。

代願設計による監理者不在の注文木造住宅の欠陥問題の相談から、改善工事支援をしたり、、、。

と、こうしたことも相変わらず、ドタバタと対応してきました。

NPO設計協同フォーラムへの委託で、

ろうきん主催のセミナーの講師なども経験することができました。

また、コープかながわの「住まいるコープ」事業の建築相談や住まいの健康診断、

設計監理を重視しての進め方についてなどの協議に参加し始めました。

来期につなげられるか、、、ですね。

といったことが、2010年の仕事の流れダイジェストといったところです。

こうしてブログを書いていられるのも、ひとえに出会うことができました多くの皆様方のおかげです。

感謝したいと思います。

本当にありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願い致します。

さあ、来年2011年は、どんな年になるのでしょうか。

地元での保育園にも関わることができるのか、、、

さらなる新しい出会いや経験を積んでいけますよう、努力していきたいと思います。

来年の今日のブログで良い振り返りができますように。。。

どうやら、来年は運勢的には良いらしいので、そんな運気にのっていければ

と思っています。(普段はそんなこと全く信じていないくせに(笑))

ここまでの長文、お読みいただきありがとうございました。

by S.小野

« またまた最近の読書、村松先生の著…。 | トップページ | 2011 あけましておめでとうございます »

 設計の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« またまた最近の読書、村松先生の著…。 | トップページ | 2011 あけましておめでとうございます »