フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ

« 機械式駐車場の運命 | トップページ | 中学生の職業体験 »

2011年8月31日 (水)

ムードポップス

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

Dscf1237

「ムードポップス」。

その響きだけで昭和な感じがします。

大きな木製のステレオセットにレコードをまわして聴くイメージです。(笑)

Dscf1238

でもレコード屋さんではなさそうなんです。

せっかくの角地なのに、大きな間口を設けていません。

なにかSONY関連の仕事をされていた事務所なのかもしれません。

角地の部分にが斜めに面がとられ、

その部分を縦格子が1階から2階まで通して設置してあったりと、意匠性もあります。

Dscf1239

樹木は勢いがあって、剪定するなどしないと、建物への影響もありそうです。

木製のサッシとスチールサッシとが混じった開口部です。

しかし、今はひっそり、撤去されるのを静かに待っているように見えます。

Dscf1240

この日は、満月があらわれて、よりムードな感じがした気がしました。

このくらいの建築(意匠的価値、文化的価値云々)でも、当たり前に、

できればいかして活用しよう、というところまで、

文化的に行き着いてほしいものです。

街並みの風景は、ゆっくりとした更新を願っているように思うからです。

by 小野

« 機械式駐車場の運命 | トップページ | 中学生の職業体験 »

 川崎区内 愛すべき街かど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 機械式駐車場の運命 | トップページ | 中学生の職業体験 »