フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月26日 (月)

2011年の終わりに、近況報告と感謝の気持ちを

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

約一ヶ月ぶりの更新となってしまいました…。なんとか生きていました。。。

それにしてもあっという間に新しい年を迎えようという時期になってしまいました。

まずは、夏以降の近況をお伝えしようと思います。

昨年の今頃から設計を行っていた、自転車圏のやや大掛かりな耐震リフォーム2件が、

夏から秋にかけて無事完了しました。

基礎から手をかけて、水周りの更新、間仕切りについても…、

住みながらの改修でしたので、建て主さんも頑張っていただけて実現したともいえますね。

その後、

横浜市内で耐震改修の計画をすすめていたのを

市の耐震促進助成金を活用して進めてみようということで、

手続きを進めている木造住宅の設計が2件あります。

これが、市の審査に時間がかかり(震災の影響で申込者が多くなり)なかなか予定通りに進まないといった感じで、やきもきしながら設計関係作業をしています。

来春工事着手となりそうです。

それから、

社会福祉法人さんの障害者支援事業としてのパン工房づくりをすすめています。

既存の倉庫を借り受けて、用途変更申請をし、補助事業を受けて工事へという流れです。

施工者選定入札などを経て、ただいま工事中です。年明け2月初旬には完了予定で、

今はそちらにも足を運んで監理をしております。

また、新しい動きとして、

町田市で住まいの建て替えの設計打ち合わせが始まりました。

建て主さんのお考えがはっきりしていますので、しっかり応えていきたいと、

あれこれ調べながら手を動かしています。

そして、そして、まだ分かりませんが、

HPをみて連絡くださった方と先日面会し、

検討をしてみたところで、さらなるお見合いを年明けに予定していることなどもあります。

はたまた、

欠陥住宅系の調査業務では、

小田原でのリフォームトラブルの調査意見書を出したり、

先月は、横浜市木造ツーバイフォー3階建て住宅の雨漏り被害の調査意見書を出したり、、、

今月(つい先日)は、某認可保育所の増築部の雨漏り被害について、

弁護士さんルートで相談を受け、現地状況を見てきました。

考えられることなどを文書にまとめる意見書づくりの宿題をいただいてきたところです。

懐具合は、決して豊かではありませんが、

私のようなものに「考えること」「悩むこと」「調べること」「学ぶこと」を

与えてくださる皆様に、本当に感謝の気持ちです。

一つ一つを大切に、しっかりと責任を果たしていきたいと思います。

今年は、なんといっても3.11。

世の中の志向に少し変化が表れたような気がします。

私自身も5月に仙台をたった3日間ではありますが、さまざまな状況を目にすることで、

自分に出来ること、責任についてなど相当に考えさせられました。

思い至るのは、頼りになる存在、想いを打ち明けられる存在、、、

そんな技術者像なんだろうと。

技術は、どんなに法律を守っても、理屈をこねても、限界がある、

裏切られることがあるということを知った今、

絶対に裏切らない、期待に応えようとする姿勢、、、この部分で私たち人間は勝負していく以外にないような気がしています。

そこを、来年も頑張りたい。

仮に力不足があったとしても、それを取り戻すための労力をいとわない。

そんな必死さで駆け抜けたい。と思います。

今年お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

ちなみに小野建築設計室の年末年始休暇(表向き?(笑))は、

12/29(木)~1/4(水)とさせていただきます。

by 小野

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »