フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

12/2(日)川崎駅地下街アゼリアへぜひお寄りくださいませ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

タイトルのように、今週末イベントがあります。

「第3回川崎市住まいのなんでも相談展示会」という名のイベントです。

チラシはこちら

私もその中で相談員として常駐します。

そして、

ミニセミナーのような形で、

木造住宅の耐震の話やバリアフリー等のリフォームの話などをする役目を

仰せつかっております。

工作コーナーなどもありますので、まあお子様連れの方もぶらっと立ち寄っていただければと思います。

これは、私は今春から参加し始めました、「川崎市住宅相談委員会」の主催で、

川崎市経済労働局産業振興部工業振興課さんのバックアップで行なわれます。

この「川崎市住宅相談委員会」とは、

市内の工務店や建築士が市からの委託登録を受け、市民の相談にのるグループということになっていて、定期的に各区役所などでその窓口を担当するという仕組みです。

市からの委託を受ける形なので、基本的に営業行為はしないことになっています。

名刺をばら撒いたりもしないことになっています。

必要なアドバイスを行ない、それが、継続していった場合は、

メンバーである建築士や施工者がきちんと対応していくことになります。

というグループですので、住まいに関わる心配事などがありましたら、相談等(業務に至る前まで)は無償で対応しておりますので、ご記憶にとどめていただけたら幸いです。

今までは、独立した設計事務所の建築士がメンバーには、ほとんどいなかったとのことで、

誘われまして、今年から参加させていただきました。

会のアピール手法等々、思うところも多々ありますが、

なにぶん新参者なので、これから少しずつ変えていって、

もっともっと役割が活かされるように、

そして、市民の方の建築・住まいに関する不安やトラブルが

少しでも解消できるような存在になっていけたら良いなと思います。

工業振興課さんのバックアップということですので、営業行為はしない訳ですが、

やはり市内の顔の見える設計者・施工者の仕事につながる地域振興的な側面も持っていますね。

でも、誰でもが相談委員会に入れるわけではないのと、研修などを行ない底上げをしていたりもしているので、相互チェックで、怪しいことは少ないと思いますよ。

本気でご相談にこられる方は、関係資料や現状の写真などお持ちになられると

より具体的なアドバイスができますのでよろしいかと思います。

よろしくお願いしま~す。

by S.小野

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »