フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ

« 12/2(日)川崎駅地下街アゼリアへぜひお寄りくださいませ | トップページ | 2013 今年もよろしくおねがいいたします »

2012年12月30日 (日)

2012年を振り返って

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

今、年賀状製作をしながら…今年2012年を振り返ってみようと思います。

東日本大震災の影響から、

2012年もやはり「耐震」が大きなテーマになっていたように思います。

木造住宅の耐震診断、耐震改修の相談に対応した仕事が中心でした。

前半は、住宅エコポイントなどもあり、

バリアフリー化、断熱改修、インナーサッシなどを組み込んだり…、

耐震改修工事も自治体の助成金を受けて行なう流れですすめたり…。

細かな指摘などを受けていく中で、学ぶことも多かったと思います。

そんな中、耐震診断と補強方法の改正もあり、

耐震診断・改修の分野の奥深さを再認識させられた年だったと思います。

また、そうした話を一般の方向けにお話させていただく機会も前年よりも増えました。

人前で話すといえば、国が示した省エネ基準の義務化へ向けた動きの中で、

断熱材の施工等についての職人向けセミナーの講師役をやることになりました。

しかし、テキスト内容からすると、

現在の高気密・高断熱化の流れのマニュアル化伝達でしかなく、

これが義務化されていくことは、それ以外の方法を排除する流れを造りだしてしまう

危険性をはらんでいるように感じ、とても矛盾した想いにかられています。

土壁が持つ蓄熱性など先人の知恵が生かされず、新建材による気密住まいへの義務化は、街並みや文化にまで影響を与えてしまうのではないかと危惧します。

省エネ住宅を履き違えた戦略に乗らされているような気がするのです。

こうした想いを抱いている建築技術者は多いので、

来年はこのことを学び、発信していけるようになりたいなと思っています。

人前で話す機会というと、春から、建築の専門学校での授業を持つことになりました。

これは、「住宅設計論」、「デザイン論」というもので、どうしたら関心を持ってもらえるか…、

日々悩みです、ちょっと砕けそうになっています。。。

あまり難しい話にせずに興味を持ってもらえるように、

自分らしく工夫して、来年に生かしたいと思っています。

春先には、相談員として宮城県女川町の仮設住宅へ行き、

物資支援活動などのお手伝いをしながら、仮設暮らしの声を聞く機会がありました。

また、横浜に残る同潤会の戸建復興住宅の街並みを何度か歩き、

暮らしの復興の時間軸に想いをはせたり…。

そんな時に神奈川県の「応急仮設住宅のコンペ」の募集があると聞き、

建築士仲間で話し合い、応募した案が、公開プレゼンテーションの最終7案に残った

というサプライズがありました。(それに向けての準備がまた必要になるのですが(苦笑)。)

春に竣工した、社会福祉法人さんのパン工房は、鉄骨プレファブ建築を改修した

のですが、プレファブ仮設住宅を見るときに、このときの経験がとても参考になりました。

弁護士さんを通して、建築紛争の相談を受けたり、調査意見書、協議への立会いなども

相変わらず複数ありました。立場と姿勢を誤らないように今後もしっかりと、

対応していきたいと思います。

今年出会った多くの建て主さま、施工者さま、職人さん、学生さん、、、

多くのお知恵をいただき、本当にありがとうございました。

さて、2013年は、、、

冒頭から新築住宅の着工が予定されています。

また3件ほどの方から、改修や増築についてのご相談を受けており、

早々に提案をお持ちすることにしています。

頑張って年を越してまいりますので、しばらくお待ちくださいませ。

一つ一つ着実に、歩をすすめていきたいと思っておりますので、

なにとぞよろしくお願いいたします。

改修や増築とかっていうのは、案外難しいものなのです。。。

そこをきちんと説明し、共通理解でもって進んでいけることがなにより大切になるので、、、

いろいろなことを一緒に考えていけたらと、思っています。

事務所を立ち上げたのが1998年5月なので、来年は早15周年ということになります。

といっても特別なことはできそうにありません。節目として考え方等の整理をし、

まとめてみたいなとは思っていますが…、自信はありません。。。

とにかくめげずにいろいろなアンテナを張りながら、

来年の今日を迎えられるようにしたいです。

小野建築設計室  来年もよろしくお願いいたします。

小野 誠一

P.S.:新年は、1/7(月)から通常業務とさせていただきます。(表向きですが…ハイ)

« 12/2(日)川崎駅地下街アゼリアへぜひお寄りくださいませ | トップページ | 2013 今年もよろしくおねがいいたします »

 設計の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12/2(日)川崎駅地下街アゼリアへぜひお寄りくださいませ | トップページ | 2013 今年もよろしくおねがいいたします »