フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月17日 (日)

マンションリノベーションで木を組んでます^^

工事も終盤になってきました、マンションリノベーションの現場から。

ヒノキの4寸柱に9寸の梁です。
ここに腰付き障子が入る予定です。
Dscf4582
いい香りに満たされておりました^^。
by S.Ono

2013年11月 2日 (土)

内装仕上げの打合せ

現場が動き出してからも打合せは頻繁。

設計意図通りの施工がされているかはもちろんですが、
住み手となる建て主さんと現場で働く職人さんとの関係性をつないでいく役割もまた大切。
どんな方のおうちで、どんな想いで設計がなされているのか、、、
一方、どんな職人さんたちが、どんな想いで取り組んでいるのか、、、
顔の見える関係、お互いの理解が深まれば深まるほど、
現場の空気、やる気は良い流れになるものと考えています。
それぞれの立場から、自由に意見を言っていける空気感とでもいいましょうか。
さりげなく発した建て主さんの一言から、職人さんよりうれしい提案が出されたり、、、。
ところで、最近の設計事務所の皆さんはどうされているのかな~。
現場での内装仕上げ決めの打合せ。
私のところでもケースバイケースではありますけれども、
極力、現品サンプルを張り合わせたプレゼンテーションボードにまとめて、現場において置くようにしています。
打合せは、できる限り大きなサンプルで確認しますが、決めた後、どうだったっけ?っていうことがないようにと、並べて張っておくと、どんな好みで統一されているかも伝わって、関わる方々みんなに伝えることができるからです。
間違い防止にもなりますし。
Dscf4427
打合せして、現場で切ったり張ったりしながら、ふっと思ったのですが、
今、これだけITが発達しているというのに、こんな原始的なプレゼで確認しあったりしている設計事務所ってちょっと時代に乗れていない???
もっとうまい内装打合せの仕方があったら教えてほしいな~と。。。
まあこの作業は楽しい作業ではあるのですけれど(笑)。
マンションスケルトンリノベーション現場にて。
by S.Ono

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »