フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ

« マンションリノベーションで木を組んでます^^ | トップページ | 暮れも差し迫ってきましたが、昨日大安に上棟がありました。 »

2013年12月11日 (水)

マンションリノベお引渡し

今日は築31年のマンションのスケルトンリノベーションのお引渡し。

下足入れは、お持ちであった旧家のケヤキ下足入れを活用。
床はほぼオール杉無垢板に自然系オイル塗り。
Dscf5026
一部、壁にも杉やヒノキを使ってみました。
ちなみに戸は、オール引き戸です。
Dscf5013
4寸のヒノキ柱が大黒柱のように建っています。
Dscf5009
コルク壁周辺は、家事コーナーです。
カウンターのふくらみ曲線もちょっと変形しているんですけどわからないですね^^;
我が家のみかんの木の枝を葉枯らしし皮をむいたものを、
アクセントとして棚受けに使ってみました。^^;
Dscf5018
障子は、引き込みとして全開放できます。
杉の腰付き障子です。
9寸のヒノキの梁が掛かっています。
Dscf5012
サッシにはインナーサッシを下枠をフラットに納めてみました。
Img_0248_2
2階なのですが、マンションの1階階段あたりから、木の香り&自然塗料の香りが
してきて、他のマンション居住者の方からも見学依頼が複数あったようです。
当初からの居住者でしたので、隣接住居の方々とのコミュニケーションも良く、
工事も比較的スムーズに進行したように思います。
無事引渡しが済み、ホッと一息の日になりました。
建て主さんご夫婦も、森のおうちみたいとおっしゃってくださり、
お引越しも楽しみにされていまして、とてもうれしく思いました。
なんといっても香りがいいですね~。
疲れも吹き飛びます!
Dscf4088
スケルトンというのは、こんなふうに、内装を一端取り除き、構造躯体だけの状態をいいます。
ここから新たなプランニングによって内装をかえていく改修のことを、
最近では、リフォームというのではなくリノベーションという言い方をするようになってきました。
たまにはの実例紹介でした。
明日は、
午前中、耐震リフォームの工事契約の立会い、
午後は、木造2階住宅の上棟と、、、
師走の文字通り、走り続けます。。。
by S.ono

« マンションリノベーションで木を組んでます^^ | トップページ | 暮れも差し迫ってきましたが、昨日大安に上棟がありました。 »

  監理の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マンションリノベーションで木を組んでます^^ | トップページ | 暮れも差し迫ってきましたが、昨日大安に上棟がありました。 »