フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ

« 2002年 二世帯(三世代)I様邸 | トップページ | 2005年、建売分譲の条件付を外し、低コストを目指した住まい »

2015年4月16日 (木)

2001年木造住宅の改修事例です。

これまでの仕事の続編です。
2001年改修事例です。(実は我が家です。)
築40年以上の中古を数年暮らしてから大型改修しました。
事務所スペースも備えました。(隠居・介護部屋も想定してのこと)
路地の奥に位置しています。
子どもたちの遊び場となっていた外部空間と室内空間との関係を
意識して、玄関開口部のつくりを工夫してみました。
床は、杉の足場板にプレーナーを掛けて実加工してもらい張りました。
外壁、屋根の下地にJパネル(杉の三層材)を多用しそのまま仕上げにしてあり、コストを抑えたささやかな暮らしをしております。
無垢の木の素材感を味わってしまうと、その後の仕事でも、
自然素材の仕上げ材をお勧めしたくなってしまいます。
中には少々暴れん坊の素材もおりますが、それも含めて自然素材の良さと感じていただくことが大切かなと感じています。

Ono_gaikan
03
Photo01
Ki02
Ki03
Ki01
003
Dscf3092
2f01
Fukinuke01
by S.Ono

« 2002年 二世帯(三世代)I様邸 | トップページ | 2005年、建売分譲の条件付を外し、低コストを目指した住まい »

 設計の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2002年 二世帯(三世代)I様邸 | トップページ | 2005年、建売分譲の条件付を外し、低コストを目指した住まい »