フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ

« Facebookページを少しずつ充実させようと企て中。 | トップページ | 1999年よりNPO自立支援センターふるさとの会のお手伝いを。 »

2015年5月 4日 (月)

2006年 3層吹き抜けのある耐火建築の住まい

これまでの仕事続編です。
2006年3層吹き抜けのある耐火建築の住まいです。
防火地域のため鉄骨耐火被覆建築です。
間口が狭く、奥に深い、いわゆる短冊形敷地で、両隣との空きが無いため、陽の光と風の通り抜ける道を確保しながら、従前の暮らし方の継続が大きなテーマでした。
2階にセカンドリビングというプライベートスペースへ行く一つ手前の中間的な家族の共用空間を設けることにしました。(従前もそうした空間をうまく活用されていたことから)
3層の吹き抜けは、そうした家族間の気配をつなぐ役目にもなっていると思います。吹き抜け最上部はルーフバルコニと連続した室内物干し場となっています。エアコンもこの位置に1台設置で冷気を降ろしてくる考え方です。
床は一部床暖房を採用し、主に無垢のパイン材に自然塗料で仕上げ、木質の柔らかな素材を使っています。
築後、周辺の状況の変化等もあり、一部手を加えつつ、太陽光発電等、自然エネルギー活用のための設備機能を付加するなど、ご相談に対応していきながら今に至っております。

Pict0052
Pict0014
Pict0133
Pict0125
Pict0128
Photo
by S.Ono

« Facebookページを少しずつ充実させようと企て中。 | トップページ | 1999年よりNPO自立支援センターふるさとの会のお手伝いを。 »

 設計の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Facebookページを少しずつ充実させようと企て中。 | トップページ | 1999年よりNPO自立支援センターふるさとの会のお手伝いを。 »