フォト
2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2022年 あけましておめでとうございます | トップページ | キャスターの車の素材 »

2022年1月19日 (水)

外部木部にこんなものを塗ってみました。


外部木部の塗装…、
軒も深いので、杉板そのままというのもありかなぁと
思っていましたが、
やっぱり何かした方がいいかなと…、
今までは、リボスやオスモなどの浸透型の撥水効果のある自然系で対応してきました。

今回は、そもそも素地を覚悟していたので、
あくまでプラスアルファーのつもりで、
こんなものをサポート塗りしてきました。

知人より、ぜひと、安くするよと、怪しい話に乗ってみました^^;
銀を微粒子化し水溶液にしたものだそう。
撥水性は無いようですが、
腐食菌を抑制する働きが付加されるのだそう。
油分は無いので、汚れ防止効果は無いですね…。

まるで水を塗っている感覚で、施工性はいいですね。
刷毛でもいいけど、霧吹きで噴霧しても良いとの事。

特別な養生をしなくてもすぐふき取ればよい感じ、
何と言っても水を塗っている感覚なので…^^;
乾いたら、何も塗っていないのと一緒な色合いと肌触り…。

丸一日かかるかなと予定していましたが、半日で作業完了^^;
効果のほどはこれいかに…。
そもそも南面・東面で乾燥エリアなので、腐朽菌は付きにくい場所なんですけどね。
Img_8029-3

平屋だから、経年変化でどうしても気になれば、
上塗りしていければいいかなぁと。
Img_8030
Img_8039
by S.Ono

« 2022年 あけましておめでとうございます | トップページ | キャスターの車の素材 »

新築・建て替え例のページ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022年 あけましておめでとうございます | トップページ | キャスターの車の素材 »