フォト
2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 外部木部にこんなものを塗ってみました。 | トップページ | たまたま遭遇した街並みから感じたこと… »

2022年4月 2日 (土)

キャスターの車の素材

我が家もリニューアルして20年以上が経ちます。
当時、キッチンは、ステンレスのカウンターシンクのみ購入して、
下部は最低限の支持とし、引き出しなどをD.I.Y.で造作しました。
一番下部はキャスターを付けて引き出すようにしていましたが、
最近調子がいまいち…という事でモノをどかしてひっくり返してみると、
樹脂の部分がほとんど剥がれて無くなった状態となっていました…。

Img_8331

よくホームセンターなどで売られているハンマーキャスターの車の素材は、
主に、次の三種。

・ゴム車(黒色)
・ナイロン車(白色)
・ウレタン車(茶色)

ゴムは、床に黒い軌道の跡が残りやすい…。
ナイロンは、硬くて床が傷つきやすい(我が家の床はオール杉無垢(足場板)なので…)。
ウレタンが、床への汚染も少なく、クッション性も多少あるので、選択しました。

 

20数年後、こんな風にウレタンが無くなっていくことは想像していませんでした^^;
でもこの選択は間違ってはいないという家族間の結論により、
新しいウレタン車のキャスターに、この際全部取り替えました。

ついでに、

前板はヒノキ無垢板に汚れ防止のためウレタンクリアを塗っていたので、

ひたすら拭き掃除をしてきれいなヒノキのキャビネットに生まれ変わったとさ。
めでたし、めでたし^^;

by S.Ono

« 外部木部にこんなものを塗ってみました。 | トップページ | たまたま遭遇した街並みから感じたこと… »

お仕事系日常のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 外部木部にこんなものを塗ってみました。 | トップページ | たまたま遭遇した街並みから感じたこと… »