フォト
2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« キャスターの車の素材 | トップページ | 2022年「かたつむりの家」無事お引き渡し »

2022年4月 2日 (土)

たまたま遭遇した街並みから感じたこと…

ある建築トラブルの調査に伺ったおり、バス停までの周辺を散策しつつ、
坂を曲がりながら下ったところに、
ちょっと衝撃的(勝手にびっくりしただけですすみません…)な一角に出会いました^^;

同じ住宅がずーっと奥まできれいに並んでいます。
そのブロックの裏手も同じ住宅が奥まで並んでいます。
結構な迫力でした。

実は、その隣のブロックにはほぼ同じ規模の敷地と思われるところに
マンションが1棟建っていました。

そうか、この街区でマンションを建てると、こうなって、
戸建住宅を効率よく配置すると、こうなるのか…。
買うなら戸建かマンションか?


教科書の例示のような街並みだなぁと。。。

Img_8241a

Img_8240a

よく街並みを評価する際、統一感とか言われたりもしますよね^^;
しかし…、
ここまで統一されていると、美しいかと問われるとそうは感じないなぁと。
自分の家が何件目だっけ?ってなりそうだし…^^;

街並みに必要なものって何かなぁと考えてみると、
一定のボリューム的ルールのもと、
やっぱり、個性の表出と、いい歳のとり方をする素材、
そして緑が育つ環境の表出などが加わってほしい気がします。

凸凹していてちょうどいい。
みんな優等生だと詰まんない…。

人の暮らしも街並みも、きっと地続きだ。
そんな人間臭い街並みが愛らしく感じるんだよなぁなどと
バスに乗りながら妄想しておりました。


どんな歳のとり方をしていくのか、
50年後の評価はいかに…。

by S.Ono


« キャスターの車の素材 | トップページ | 2022年「かたつむりの家」無事お引き渡し »

まちなみ採取(川崎区以外編)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キャスターの車の素材 | トップページ | 2022年「かたつむりの家」無事お引き渡し »