フォト
2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2023年1月 | トップページ | 2023年4月 »

2023年2月

2023年2月12日 (日)

2021-2022屋根葺き替え&耐震リフォーム

ご近所でのリフォーム事例です。
一年点検(この時の写真から)と合わせて、増改築等工事証明書の説明も兼ねて伺ってきました。


川崎市の耐震助成制度を活用して耐震改修を行い、

その他のリフォーム工事が年度またぎで行われました。
Dscn8768-31
(着手前キッチン)

Img_1329-3

Img_1330-21

個人事業をご自宅で行う予定があることから、お部屋の使い方の見直しをし、

2階の2部屋を1部屋に広げ、新たなリビングに。

無垢のヒノキ耳付きカウンター(小野設計室提供にて)で、スタディコーナーをつくったり、

お仏壇の新たな居場所をつくったりしています。

外壁側(ステンレス波板)は、ほぼ手を付けず、内側からの構造補強、

インナーサッシで断熱対策をし、床はパインの無垢材(ウッドワンのリフォーム)で整えています。

内部塗装は、リボスを建て主さんと一緒に塗装いたしました。

ルイス・ポールセンのトルボーという照明器具を食卓に使いたい、

というイメージをお持ちなことから、インテリアを構築していきました。
Dscn8770
(着手前2階和室)

Img_13321-2

Img_1337

Img_13411-2

2022竣工

by S.Ono

2023年2月 5日 (日)

増改築等工事証明書をまとめるシーズンですね

毎年この時期は、

昨年度対応したリフォーム工事の建て主さんの所得税控除等の為、

「増改築等工事証明書」の発行シーズンです。

 

条件に合う、耐震、バリアフリー、省エネ化リフォームなどであれば、

建築士が発行できる本証明書や内訳明細書等を確定申告に添付すれば、

控除を受けられるものなので、

昨年リフォーム工事をされた皆様は、

ぜひ関わってくれた建築士に依頼した方が良いと思います。

もし、建築士の関与なく工事をされた方は、施工者さんなりに聞いてみてください。

 

詳しくは、一般社団法人 住宅リフォーム推進協議会

https://www.j-reform.com/zeisei/

をみてみてください。

 

今年の申請に際しては、昨年度に比べ、対象工事の範囲が少し見直されており、

これまで対象としていなかった工事内容が「その他の工事」として一部加算ができるようになりましたので、

比較的小規模なリフォーム工事でも対象になるかもしれません。

ではでは。

by.S.Ono

« 2023年1月 | トップページ | 2023年4月 »